2018年4月のスケジュール


情報追加しました!
お目当ての会ございましたら、ぜひお越しください。


 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■入船亭扇遊・入船亭扇辰 兄弟会■
「たっぷり!」-Part.5-

丁寧かつ繊細にしてメリハリある口調
おふたりならではの心地よさ
たっぷりじっくりお楽しみください
それぞれ二席。入船亭劇場始まります

●2018年4月3日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:入船亭扇遊 入船亭扇辰
●木戸銭:3500円 ※全席指定
●場所:新宿文化センター・小ホール
(「東新宿」・「新宿三丁目」・「新宿」駅より徒歩)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

■柳家はん治 独演会■
「ひとりはん治」第7回

四十人ではん治師匠を独占する会
前方は二番弟子の小はださん
おそらく師匠はあったか古典にフワフワ新作一席ずつ
演目は当日のお楽しみ
ほのぼのはん治節ごゆるりとお楽しみください

●2018年4月4日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家はん治
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

短期連続(毎月)開催
■林家たこ平・古今亭文菊(ゲスト)
「林家たこ平『真打への道』」第1回

林家正蔵師の二番弟子・たこ平さんが入門から十五年、今秋、真打に昇進します
てなわけでだ、何事もおっとりのんびりのたこ平さんの
尻に火をつけようと6ヶ月連続の会を企画しました
毎回ご縁のある先輩若手真打をゲストにお招きして独演会
今回のゲストは古今亭文菊師。故柳家喜多八師匠の肝いりで
何回かご一緒したご縁で出演していただきます
ご自身は毎回三席、トークあり。みんなでたこ平さんを応援しましょう

●2018年4月5日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:林家たこ平
●ゲスト:古今亭文菊
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭天どん 落語会■
「どこまで続くか!?100番勝負」第47番勝負
vs遠峰あこ

今回のお相手は、唄うアコーディオン弾き遠峰あこさん
いきつけの喫茶店(浅草)が共通で
そこのママさんが引き合わせてくださり
今回、めでたく競演の運びに。お楽しみに!

●2018年4月6日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭天どん
●ゲスト:遠峰あこ
●木戸銭:ご予約2500円・当日2700円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■らく兵・立川笑二 二人会■
「負けてたまるか!?」

落語立川流期待のおふたりの競演
らく兵さんは十五か月ぶりの十六回目のご出演
笑二さんは平成二十四年七月の初登場以来
七十ヵ月連続、七十五回目の出演
それぞれ二席、ガチンコ勝負お楽しみに

●2018年4月7日(土) 18:00開演(17:30開場)
●出演:らく兵 立川笑二
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳亭小痴楽 独演会■
「ようこそ!こち劇場へ」第26回

小痴楽さんが道楽亭に出演するのは本会が四十五回目
これまで百十席演っていただいています
演目別では「明烏」八席、「宮戸川七席、「厳流島」六席
「粗忽長屋」「大工調べ」「磯の鮑」五席
はたして今宵は……。春の「こち劇場」開演です

●2018年4月8日(日) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳亭小痴楽
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■宝井琴柑・桂宮治 二人会■
「負けてたまるか!?」

前回の対決が平成二十六年七月
入門十二年目の琴柑さんと十年目の宮治さん
ますますパワーアップしているおふたりが
今回はどんなネタで勝負に出るのか
講談vs落語、それぞれ二席
宮治さんの道楽亭イジリもお楽しみに

●2018年4月9日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:宝井琴柑 桂宮治
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■春風亭一之輔・古今亭志ん五■
「志ん五、一之輔兄の胸を借りる」

追いつけ追いこせ
追いつけないならしがみつけ
真打ち一年生・古今亭志ん五さんが
敬愛するアニキ・一之輔師の胸を借ります
志ん五さんは新作古典をそれぞれ一席
一之輔師は長講一席、お楽しみに

●2018年4月10日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:春風亭一之輔 古今亭志ん五
●木戸銭:前売2500円・当日3000円 ※全席指定
●場所:日本橋社会教育会館 8階ホール
(浅草線・日比谷線「人形町」駅、半蔵門線「水天宮前」駅より徒歩)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

■居島一平 エンドレスライブ■
「狂気の沙汰も客次第」第21回
おかげさまで満席となりました。
今後のご予約はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

本会は数ある道楽亭寄席のなかで、真っ先に
席(四十五席)が埋まってしまう会。ご予約はお早めに
当日十七時より入場整理券をお渡しします
憂国の士・昭和生まれの傷痍軍人・大本営八俵こと
居島一平のこころの叫びを聴きたい方、来たれ!

●2018年4月11日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:居島一平
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳家燕弥・柳家小八 二人会■
「気が合うふたり」
 
公私にわたって仲のいい柳家の従兄弟弟子・おふたりの会の19回 目
今回は子どもの出てくる噺を二席ずつ
「子別れ」「初天神」「藪入り」「雛鍔」 「茶の湯」「桃太郎」
いろいろありますがさておふたりが何を演ってくださるのか、お楽 しみに

●2018年4月12日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家燕弥 柳家小八
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

13日の金曜日
■快楽亭ブラック・元気いいぞう・大本営八俵■
「新・気違いライブ」道楽亭では第6回

去年は席亭のうっかりミスでよそ様で開催された
妖しい街での妖しいライブが道楽亭に戻ってきました!
ますますパワーアップした三怪人が巻き起こす狂気の嵐
気を確かに持ってご来場ください

●2018年4月13日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:快楽亭ブラック 元気いいぞう 大本営八俵
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

講談道楽亭
■田辺銀冶・一龍斎貞弥■
「待ってました!二人会」

銀冶さんの冶の字の意味は「形をつくる」「練り上げる」
貞弥さんの弥の字には「豊かな」とか「成長する」「発展する」
という意味がこめられているそうです
はたしておふたりが今後どう翔いていくのか、楽しみです
二月の会ではともに明治が舞台の噺を二席ずつ
はたして今回は……。ご来場お待ちしております

●2018年4月14日(土) 14:00開演(13:30開場)
●出演:田辺銀冶 一龍斎貞弥
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭朝橘・三遊亭好の助■
「待ってました!二人会」
~真打昇進前祝いの会~

五月一日から好の助さんが真打に昇進
というわけで同門の先輩でふだんから仲のいい
朝橘さんに出っ張ってもらい前祝いの会
残念ながら昼開催なので打ち上げはありませんが
あれやこれや苦労話もご披露願い、お賑やかにまいりましょう
それぞれ二席、お楽しみに

●2018年4月15日(日) 14:00開演(13:30開場)
●出演:三遊亭朝橘 三遊亭好の助
●木戸銭:2000円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

集まれ!前座さん応援団
「未来の名人を聴け!!」第61回
■桂竹わ・田辺いちか・桂竹もん■

桂竹わさんが4月下席から二ツ目に昇進します
というわけで弟弟子の竹もんさんも駆けつけてくれて本席からの卒業式
いちかさんもそろそろ……なのかな
何はともあれ二席ずつ、お賑やかにまいります

●2018年4月15日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:桂竹わ(竹丸門下) 田辺いちか(一邑門下)  桂竹もん(竹丸門下)
●木戸銭:1000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

『男はつらいよ』浪曲化に挑戦!!
■玉川太福はつらいよ■第二回
 今回は第七話「男はつらいよ・奮闘編」他一席

 
「男はつらいよ」ファン、来たれ!
三か月ごとに一作ずつネタおろし
全作踏破まで十二年(笑)
太福さんの壮大なプロジェクトの第二回目
限定四十席、ご予約はお早めに

●2018年4月16日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:玉川太福 ※曲師:玉川みね子
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

五十回記念 三夜連続落語会
■蜃気楼龍玉 圓朝に挑戦!!

 ▼4
月17日(火)
「鰍沢」他一席

▼4月18日(水)
「やんま久次」他一席

▼4月19日(木)
「真景累ヶ淵~豊志賀の死~」他一席


平成二十二年五月にスタートした龍玉師の「圓朝に挑戦!!」
今回で堂々五十回目です。というわけで記念の会
毎夜、圓朝作品と他一席
ここまで師匠が道楽亭でかけた圓朝ものは四十三
やってない噺も「心眼」「塩原多助一代記」「大仏餅」
「熱海土産温泉利書」……まだまだたくさんあります
再演してほしい噺もあれやこれやありますよね
目指せ百回!龍玉師の新しい挑戦が始まります

●2018年4月17日(火)・18日(水)・19日(木)
全日19:00開演(18:30開場)
●出演:蜃気楼龍玉
●木戸銭(各回):ご予約2500円・当日2800円
※3日間通し:6000円
●三夜とも終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭萬橘 独演会■
「つきつきまんきつ」第41回

これまで萬橘師が道楽亭の高座にかけた噺は八十七
そのうち二回以上演じた噺は十四だけ
今度は何をかけてくださるのか
毎回楽しみな「つきつきまんきつ」
前方はまん坊さん。炸裂する萬橘印笑いの素、お楽しみに
あ、質問コーナー復活します。考えて来てくださいね

●2018年4月20日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭萬橘
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳亭こみち ネタおろしの会■
「これやっていいですか」第33回

今回のネタおろしは新作です
小川明子さん作の「女性版たけのこ」
都合三席、お聴ききいただきます
皆様のご来場、お待ちしております

●2018年4月21日(土) 14:00開演(13:30開場)
●出演:柳亭こみち
●木戸銭:1800円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

上方落語道楽亭
■笑福亭瓶二・笑福亭里光 二人会■
「六代目東京孫弟子会」

タイトルは大袈裟ですが、要は六代目を大師匠に持つ
瓶二さんと里光さんの二人会。それぞれ二席
新宿二丁目・道楽亭で上方落語を聴く会の十五回目
じっくりたっぷり笑福亭噺、お楽しみください

●2018年4月21日(土) 18:00開演(17:30開場)
●出演:笑福亭瓶二 笑福亭里光
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

浪曲道楽亭vol.69
■国本はる乃 ネタおろしの会■第17回

将来は浪曲界をまるごと背負って立ってほしい!
その願いをこめてのはる乃さんの会。毎回最低一席はネタおろしです
今回は「義侠伝」より一席(都合二席)、晴美師匠の師匠の持ちネタだとか
大きく大きく翔いてほしいはる乃さんをみんなで応援しましょう
ゲストは木村勝千代さん、曲師は馬越ノリ子さんです

●2018年4月22日(日) 14:00開演(13:30開場)
●出演:国本はる乃  ※曲師:馬越ノリ子
●ゲスト:木村勝千代
●木戸銭:2000円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■笑福亭べ瓶・一龍斎貞寿■
「待ってました!二人会」
~蒙御免しゃべり倒します~

一月に一回顔を見ないと通じが悪い(笑)
べ瓶さんと貞寿さんは席亭にとってそんな存在です
本編はもちろんまくらも楽しいおふたりの会
一応二席ずつの予定ですが、実際どんな展開になるかは当日のお楽しみ
ドカーンとお賑やかにまいりましょう

●2018年4月22日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:笑福亭べ瓶 一龍斎貞寿
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■古今亭文菊 新宿落語ナイト
「乱れ咲き!!」第44夜
おかげさまで満席となりました。
今後のご予約はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

「船徳」五回、「天災」四回、「あくび指南」「七段目」「青菜」三回
以上が文菊師(菊六時代含む)の道楽亭で多く演じた噺のベストファイブ
これまでにかけた噺の総数は六十六
さて今宵の高座では何が聴けますか、お楽しみに

●2018年4月23日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:古今亭文菊
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■桃月庵白酒・春風亭百栄 二人会■
「まっぴらごめんねぇ」-Part.7-

「毒気」がおふたりの会のキーワード
炸裂するギャグ、衝撃の展開、見逃せません
それぞれ二席、演目は当日のお楽しみ
客席を笑いの渦が包み込みます

●2018年4月24日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桃月庵白酒 春風亭百栄
●木戸銭:3500円 ※全席指定
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■三遊亭遊雀・三遊亭兼好 二人会■
「とんでるふたり」

壊れる遊雀師、いっちゃう兼好師
次々に炸裂する笑いの爆弾、いったい何が起きるのか
それぞれ二席、あえてネタ出しはいたしません
すべては当日のお楽しみということで

●2018年4月25日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭遊雀 三遊亭兼好
●木戸銭:前売3000円・当日3500円 ※全席指定
●場所:新宿文化センター・小ホール
(「東新宿」・「新宿三丁目」・「新宿」駅より徒歩)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

■玉川奈々福・沢村豊子
「たっぷり浪曲とおしゃべりの会」第15回
おかげさまで満席となりました。
今後のご予約はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。 

お待たせしました。七か月ぶりに道楽亭にあの笑顔が戻ってきます
ともと奈々福さんが唸る会としてスタートした会なんですが、
このところの目玉は豊子師匠のとまらないお喋りと実演。最高です
定員40名、ご予約はお早めに

●2018年4月26日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:玉川奈々福 沢村豊子
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

浪曲道楽亭
東家孝太郎・東家恭太郎
「浦太郎門下・兄弟弟子の会」

ホーメイの奏者として活動中に浪曲に魅せられ
浪曲師に転身した孝太郎さん
昨年十二月に木馬亭デビューをはたした恭太郎さんは
五十を過ぎて役者稼業からの転身
兄弟子の孝太郎さんが二席、恭太郎さんが一席、プラス余興
おふたりの熱き想い、お聴き届けください

●2018年4月27日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:東家孝太郎 東家恭太郎 ※曲師:水乃金魚
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■隅田川馬石 独演会■第39回
「たっぷり馬石噺」~今回は『三軒長屋』を通しで~

三軒長屋の真ん中に住むのが家主・伊勢屋勘右衛門の妾
右隣は年中、配下の若い者が出入りする鳶の頭・政五郎夫婦宅
左は楠運平の剣術の道場。これまた大勢の弟子たちが出入りしている
両隣の毎日毎夜の喧騒に業を煮やした勘右衛門は一計を案じるが……
馬石師の熱演、お楽しみに

●2018年4月28日(土) 19:00開演(18:30開場)
●出演:隅田川馬石
●木戸銭:3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭小笑vs春風亭昇吾■
「あなたはきっと虜になる!?」第6回

あのお目付けも最早お手上げ(笑)
前回の「権助魚」「ちりとてちん」「時そば」「錦の袈裟」
最高でした。抜けあり、詰まりあり、勿論全編噛み噛み
これも落語、これぞ落語。今回もワクワクドキドキ
落語芸術協会の最終兵器・おふたりが
今宵は何をやらかしてくれるのか、楽しみです

●2018年4月29日(日祝) 18:00開演(17:30開場)
●出演:三遊亭小笑 春風亭昇吾
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

講談道楽亭
■宝井梅湯 独演会■第4回
「『関東七人男』通し読み」其の弐

全十六席ある「関東七人男」を四席ずつ四回で
読み切ろうという企画の第二回目。今回は
「浅吉の博打狂い」
「亀五郎の仕返し」
「久五郎免許皆伝」
「林蔵の高坂切り込み」を一気に
第一回の四話分の粗筋を最初に申し上げて本編に入ります

●2018年4月30日(月・祝) 14:00開演(13:30開場)
●出演:宝井梅湯
●木戸銭:2000円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■ねづっち・春風亭昇也(ゲスト)
「ねづっち【笑】倶楽部」
~第11回目は春風亭昇也さんと~

「昇也さんとは付き合い長いよね」
「ボクがメロンソーダというコンビ組んで芸人やってた頃からですよね」
ようやく(笑)実現したおふたりの会
落語、漫談、そして昔話を交えてのナゾかけ合戦
百二十分、飽きさせません。来てね!

●2018年4月30日(月・祝) 18:00開演(17:30開場)
●出演:ねづっち
●ゲスト:春風亭昇也
●木戸銭:2000円(1ドリンク別)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366