2018年6月のスケジュール


 

■三遊亭天どん 落語会■
「どこまで続くか!?100番勝負」第48番勝負
vs古今亭文菊

今回のゲストは若くして大人の風格漂う(笑)
古今亭文菊師。「100番勝負」初登場です
となると天どん師も「古典勝負」挑むんでしょうか
楽しみです

●2018年6月1日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭天どん
●ゲスト:古今亭文菊
●木戸銭:ご予約2500円・当日2700円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)
 お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

講談道楽亭
■宝井梅湯 独演会■第5回
「関東七人男」通し読み 其の参

最初に前回までの粗筋を申し上げ
「高萩猪之松の生い立ち」
「林蔵猪之松木剣試合」
「猪之松の最期」
三席申し上げます
※最終回(七月)は「身延の喧嘩」(上・下)、「林蔵の最期」の予定です

●2018年6月3日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:宝井梅湯
●木戸銭:2000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳家燕弥・柳家小八 二人会■
「気が合うふたり」第20回

今回目はネタ出し勝負
燕弥師が「唐茄子屋政談」、小八師は「千両みかん」
前回(4月)の打ち上げでお客様からリクエストをいただいて決めました
それぞれ他一席。はたしてどんな展開になりますか
第20回目、みんなで盛り上がりましょう

●2018年6月4日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家燕弥 柳家小八
●演目:燕弥「唐茄子屋政談」他、小八「千両みかん」他
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■桂九雀 独演会■
「桂九雀の落語道楽」第25回
~ナマ囃子でお届けします~

ネタ数の多さでは落語界有数の九雀師が
お囃子さんをともなっての独演会
毎回三席、ハメモノ入りで上方ならではの噺を
お楽しみいただきます
道楽亭の九雀師の輪は少しずつ広がっています
目指せ!三十人超え、お賑やかにまいりましょう

●2018年6月5日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桂九雀
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■居島一平 エンドレスライブ■
「狂気の沙汰も客次第」第22回
おかげさまで満席となりました。
今後のご予約はキャンセル待ちとなります。ご了承ください。

日本を救え!
戦後生まれの傷痍軍人・大本営八俵こと
居島一平さんが新宿二丁目で吼えます
おかげさまで毎回満員御礼
定員四十五名があっという間に埋まってしまいまいます
このチラシを手にしたらすぐにご予約を!

●2018年6月6日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:居島一平
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

短期連続(六ヵ月)開催
■林家たこ平・林家ひろ木(ゲスト)
「林家たこ平『真打への道』」第3回

九月の真打昇進まで残り三か月
たこ平さんの尻に火をつける会の三回目です
ゲストは二年先輩のお目付け役(笑)で
津軽三味線もこなす林家ひろ木師
はたしてたこ平さんは進化しているのでしょうか
みんなで見届けましょう

●2018年6月7日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:林家たこ平
●ゲスト:林家ひろ木
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■金谷ヒデユキ&ナオユキ■
当世人間模様ライブ「ユキユキ」

芸人にしてミュージシャン、声優の金谷ヒデユキさん(52歳)と
スタンダップコメディのナオユキさん(51歳)
ナイスミドル(笑)の二人会・新宿二丁目編
道楽亭では初顔合わせ
おふたりが描き出す現代人間模様、たまりませんぞ!

●2018年6月8日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:金谷ヒデユキ ナオユキ
●木戸銭:2000円(1ドリンク別)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■立川笑二・三遊亭兼太郎 二人会■
「負けてたまるか!?」

おふたりは『前座応援団/未来の名人を聴け』の
初代と三代目のレギュラー
「負けてたまるか!?」では初対戦
それぞれ二席、パワー勝負
はたして軍配はどちらに

●2018年6月9日(土) 18:00開演(17:30開場)
●出演:立川笑二 三遊亭兼太郎
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳亭小痴楽 独演会■
「ようこそ!こち劇場へ」第27回

豪放にしてシャイ、奔放にして繊細
誰よりも真摯に落語に取り組む小痴楽さんの
新宿二丁目独演会
六月の「こち劇場」開幕です

●2018年6月10日(日) 18:30開演(18:00開場)
●出演:柳亭小痴楽
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■春風亭昇也 写真館■
フタを開ければ・・・第15回

本年二回目の開催。落語界随一のパパラッチ・昇也さんが
この半年間に撮り溜めた写真を一挙公開、その数三百超え
「今回は、かなり自信ありです」とご本人
はたしてどんな特ダネが飛び出しますか、お楽しみに

●2018年6月11日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:春風亭昇也
●木戸銭:ご予約1800円・当日2000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳家はん治 独演会■
「ひとりはん治」第8回

新宿二丁目での独演会
四十人で師匠を独占する会です
開口一番は小はださん
ほのぼのあったかはん治節
新作古典一席ずつ、おたのしみください

●2018年6月12日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家はん治
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■林家きく麿 独演会■第21夜
「二丁目の夜はふけて」

何が飛び出すのか!
演目は蓋を開けてのお楽しみ。抱腹絶倒の百二十分
梅雨のうっとおしさを吹き飛ばす「きく麿ワールド」全開です

●2018年6月14日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:林家きく麿
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭萬橘 独演会■
「つきつきまんきつ」第42回

炸裂する笑いの素
復活した質問コーナーに頭を悩ましながらも(笑)
進化し続ける萬橘落語、今回も三席
開口一番はまん坊さん。新宿二丁目で萬橘師が弾けます

●2018年6月15日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭萬橘
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

浪曲道楽亭
木村勝千代 独演会第8回
「慶安太平記」三話抜き読み申し上げます

かつて浪曲界の一大勢力だった木村派も今は勝千代さんおひとり
半年ぶりの道楽亭での独演会はお家芸の『慶安太平記』を三席
曲師は沢村豊子師匠。お楽しみに

●2018年6月16日(土) 14:00開演(13:30開場)
●出演:木村勝千代 ※曲師:沢村豊子
●木戸銭:2000円

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■坂本頼光劇場
「活動弁士の家in道楽亭」

新宿二丁目での頼光さんの会
何をやるかは当日フタを開けてのお楽しみ
あ、『サザザさん』(多分第9作)はやりますよ
大物ゲスト(笑)出演予定
限定四十席、狭い狭い道楽亭で
頼光ワールド開幕です

●2018年6月16日(土) 18:30開演(18:00開場)
●出演:坂本頼光
●ゲスト:未定
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■春風亭一花・田辺いちかの勉強会■
「いちいち」第4回

落語と講談、将来が楽しみになおふたりが道楽亭で二席ずつ&トーク
今回は一花さんの二ツ目昇進のお披露目の会
日曜の昼席ということで打ち上げはございませんが混雑必死
ご予約はお早めに

●2018年6月17日(日) 14:00開演(13:30開場)
●出演:春風亭一花 田辺いちか
●木戸銭:ご予約1800円・当日2000円

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■古今亭駒次・笑福亭希光 二人会■
「負けてたまるか!?」

新作対決です
このところ自作落語づくりに目覚めた笑福亭希光さんが
鉄道、野球、さまざまな題材で新作落語を量産する
古今亭駒次さんの 胸を借ります。それぞれ二席、お楽しみに

●2018年6月17日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:古今亭駒次 笑福亭希光
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■ねづっち・柳亭こみち(ゲスト)
「ねづっち【笑】倶楽部」
~第12回目は柳亭こみちさんと~

今回、ゲストにこみちさんをお願いしたのは
ご主人(漫才の宮田昇さん)と仲良しなんで
「この際、奥さんとも」ということだそうです
落語と漫談、出番は二回ずつ。はたしてどんな展開になりますやら
おふたりが仲良しになれるかどうか、お見届けください(笑)

●2018年6月18日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:ねづっち
●ゲスト:柳亭こみち
●木戸銭:2000円(1ドリンク別)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭遊雀 独演会■
「遊雀ひとり」第2回

四か月ぶりの開催です
遊雀師が新宿二丁目で弾けます
おひとりで三席。演目は当日のお楽しみ
お時間ご都合つく方、打ち上げにもぜひご参加を

●2018年6月19日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭遊雀
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

上方落語道楽亭
■桂団朝 独演会■
「わ・ろ・て・ん・か

半年ぶりの東京です。今回も芝居の稽古で行くんですが
その初日の夜に景気づけで新宿二丁目で落語会
「優しい涙 楽しい笑顔」
団朝節が弾けます
おひとりで三席、演目は当日のお楽しみ

●2018年6月20日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桂団朝
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■隅田川馬石 独演会■
たっぷり二席「馬石噺」第40回
~今回は『厩火事』他一席~

女髪結いのお碕が仲人のもとに駆け込んできた
七歳年下の亭主が働きもせず毎日酒浸りで
小言を言うとあたりちらすという
別れるべきかどうか相談に来たのだ…
八代目文楽、五代目志ん朝が得意とした「厩火事」を
馬石師がどう演じますか、お楽しみに

●2018年6月21日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:隅田川馬石
●木戸銭:3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■春風亭三朝・一龍斎貞寿・三遊亭朝橘■
かしまし三人会
「日本一にぎやかな会」

お客さんがいようがいまいがお構いなし
最初のひとりが店入りした瞬間から
道楽亭はうるさく(笑)なります
そうでなくとも今回は某名跡襲名問題をはじめとして
トークネタには事欠きません
日本一にぎやかな(騒々しい)会、5か月ぶりの開催です
お客様に話す機会を与えない終演後の打ち上げ、付き合ってみませんか

●2018年6月22日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:春風亭三朝 一龍斎貞寿 三遊亭朝橘
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■花の講談女子四人会■
「めでたい!」

祝真打昇進 神田蘭
神田鯉栄/田辺銀冶/一龍斎貞弥
特別ゲスト:桂夏丸

神田蘭さんが五月上席から晴れて真打昇進!
披露目の最中ですが、きれいどころが集まって
お祝いの会をやっちゃおうということに相成りました
先輩の神田鯉栄さん、あとに続く
田辺銀冶さん、一龍斎貞弥さんとの四人会
ゲストに同時昇進の桂夏丸さんを迎え
おにぎやかにまいります

●2018年6月23日(土) 19:00開演(18:30開場)
●出演:神田蘭 神田鯉栄 田辺銀冶 一龍斎貞弥
●ゲスト:桂夏丸
●木戸銭:3000円 ※全席指定
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

浪曲道楽亭
国本はる乃・田辺いちか(ゲスト)
「国本はる乃 ネタおろしの会」第18回

隔月開催の新宿二丁目での今が伸び盛り・はる乃さんの会
今回はゲストに講談界の期待の星・田辺いちかさんをお迎えします
はる乃さんの後輩にはなりますが、こちらも実力は本モノ
将来、浪曲・講談界を背負うであろうおふたりの競演
曲師はご存知、至宝・沢村豊子師匠、お楽しみに

●2018年6月24日(日) 14:00開演(13:30開場)
●出演:国本はる乃 ※曲師:沢村豊子
●ゲスト:田辺いちか
●木戸銭:2000円

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

集まれ!前座さん応援団
「未来の名人を聴け!!」第63回
■田辺いちか・三遊亭じゃんけん・元気丸■

元気丸のおふたりは広島弁と土木漫才がウリの結成4年目のコンビ
福岡県北九州市出身のいちかさんと大分県出身のじゃんけんさん、
今回は「じゃけんのう」の瀬戸内言語圏出身者大会です
(因みに席亭も大分出身)

●2018年6月24日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:田辺いちか(一邑門下) 三遊亭じゃんけん(兼好門下) 元気丸(広島弁漫才)
●木戸銭:1000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■蜃気楼龍玉 独演会■
「圓朝に挑戦!!」第51回
~今回は『牡丹灯籠 栗橋宿』他一席申し上げます~

今回は大長編『牡丹灯籠』の一節
幽霊に憑り殺された萩原新三郎の下男夫婦・伴蔵とお峰は
手に入れた百両をもとに栗橋宿で江戸荒物屋を開く
店は繁昌し、遊興にふける伴蔵はお峰という酌婦と
いい仲になるが……
冴えわたる龍玉節、お楽しみに

●2018年6月25日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:蜃気楼龍玉
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
いろんな味が楽しめます
二日で十席 「落語三昧」

◆6月26日(火)
三遊亭天どん/笑福亭べ瓶/立川こはる/瀧川鯉八/立川吉笑
◆6月27日(水)
三笑亭夢丸/三遊亭萬橘/春風亭ぴっかり☆/桂宮治/春風亭一花

梅雨のうっとうしさを笑って吹き飛ばしましょう
落語協会、落語芸術協会、円楽一門会、立川流、上方落語協会
古典派、新作派、両刀遣い、真打、二ツ目、女流
大きいの、小さいの、爆笑派、きっちり派、天才、努力家
十人十色、今が旬の若手による二夜連続落語会
お楽しみください

●2018年6月26日(火)・6月27日(水)
●いずれも19:00開演(18:30開場)
●木戸銭(各回):3000円 ※全席指定
※二夜通し:5000円(道楽亭のみで取り扱い)
●場所(両日とも):日本橋社会教育会館 8階ホール
(浅草線・日比谷線「人形町」駅、半蔵門線「水天宮前」駅より徒歩)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

■瀧川鯉昇 独演会■
「・・・・・・・・・」第20回

目の前に師匠、マイクなしのナマ声
限定四十五席、ちょっと窮屈ですが贅沢な会(笑)
ご予約はお早めに
ちなみの会のタイトル「・・・・・・・・・」は
ムムムムムムムムと読みます

●2018年6月28日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:瀧川鯉昇
●木戸銭:3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■古今亭文菊 新宿落語ナイト
「乱れ咲き!!」第45夜

新宿二丁目に文菊節が冴えわたります
平成二十二年から始まった隔月開催最後の会
次回(九月)以降は三か月ごとの開催になります
限定四十五席、御予約はお早めに

●2018年6月29日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:古今亭文菊
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■林家扇・三遊亭遊かり 二人会■
「負けてたまるか!?」

落語界の剛力彩芽こと林家扇さんと
落語界の肝っ玉ネエチャン・三遊亭遊かりさんが
道楽亭で相まみえます。
それぞれ二席、がんばれ!女流 
皆様、応援よろしくお願いします

●2018年6月30日(土) 14:00開演(13:30開場)
●出演:林家扇 三遊亭遊かり
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■快楽亭ブラック 毒演会in道楽亭
特別企画「鈴木邦男氏と時事放談」

前回開催からちょうど一年。いろんなことがありました
わが日本はいったい何処に行こうとしているのでしょうか
ブラック師の濃~い落語を聴いたあと、憂国の士・鈴木邦男氏と
時局について語る会。おふたりの熱い熱いトークお楽しみに
前方をブラ坊さんが務めます

●2018年6月30日(土) 18:00開演(17:30開場)
●出演:快楽亭ブラック 鈴木邦男
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366