2018年10月のスケジュール


 

■金谷ヒデユキ&ナオユキ■
当世人間模様ライブ「ユキユキ」

世相・事件を替え歌でぶっちぎる
芸人にしてミュージシャン、声優のヒデユキさんと
世の飲ん兵衛どもをズタズタに斬って捨てる
スタンダップ・コメディのナオユキさん
ふたりのユキさんの会の二回目
終演後打ち上げあり。二丁目で盛り上がりましょう

●2018年10月1日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:金谷ヒデユキ ナオユキ
●木戸銭:2000円(1ドリンク別)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■快楽亭ブラ坊 【裏モノ】落語会■
「どこまでもどこまでも」第13回

落語世界の片隅でしぶとく生きるブラ坊さんの世間の裏側探訪落語会
今回は32歳になったブラ坊さんが自分の、そしてフリー落語家としての価値を
知るべく潜入した出会い系サイト、お見合いパーティーでの一部始終をご報告
ゲストはご存知、ち〇こま〇こセッ〇ス連発芸人・横須賀歌麻呂さん
はたしてどんな顛末が待っているのか、お楽しみに

●2018年10月2日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:快楽亭ブラ坊
●ゲスト:横須賀歌麻呂
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

上方落語道楽亭
■桂九雀 独演会■
「桂九雀の落語道楽」~ナマ囃子でお届けします~

上方落語ならではのハメモノいりで三席
桂九雀師匠の独演会を二ヶ月連続でお届けします
終演後はお客様との懇親会(打ち上げ)
ここにきて道楽亭での独演会は
お客様の数が右肩上がりで増加中
広げよう!九雀の輪、お待ちしています
※11月の会もご予約できます

●2018年10月3日(水)・11月5日(月)
●いずれも19:00開演(18:30開場)
●出演:桂九雀
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳家燕弥・柳家小八 二人会■
「気が合うふたり」第22回

今回はおふたりに女性、おんなが出てくる噺をリクエストしました
「紺屋高尾」「たらちね」「おせつ徳三郎」「転宅」
「文七元結」「芝浜」「宮戸川」「お見立て」……
ありゃりゃ、いろいろあり過ぎですね
さて燕弥さんと小八さんがどんな女を演じてくれるのか
それぞれ二席、お楽しみに

●2018年10月4日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家燕弥 柳家小八
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

講談道楽亭
■宝井梅湯 独演会■第8回
「寛永三馬術」通し読み 第二章

江戸時代の馬術の三名人を主人公とする
武芸講談『寛永三馬術』通し読みの第二回目
今回は
「裁き問答」
「情けのお裁き」
「市兵衛立身」
「井原村の決闘」

を一気に。ジミホン・梅湯真骨頂、お楽しみに
※本会は仲入りをとりません

●2018年10月5日(金) 18:30開演(18:00開場)
●出演:宝井梅湯
●木戸銭:2000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳亭こみち ネタおろしの会■
「これやっていいですか」第35回

今回は「徳ちゃん」をネタおろし
こみちの演じるこの噺の花魁が、
どんな花魁になりますか
楽しみなような……
怖いような……

●2018年10月6日(土) 13:00開演(12:30開場)
●出演:柳亭こみち
●演目:「徳ちゃん」ほか
●木戸銭:1800円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

集まれ!前座さん応援団
「未来の名人を聴け!!」第70回
■橘家かな文・田辺いちか・橘家門朗■

十一月上席から二ツ目に昇進し、文吾を名乗るするかな文さんの卒業式
弟弟子の門朗さんも駆けつけ(道楽亭初登場)おにぎやかにまいります
レギュラーのいちかさんと三人で二席ずつ。応援よろしくお願いします

●2018年10月7日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:橘家かな文(文蔵門下)  田辺いちか(一邑門下) 橘家門朗(文蔵門下)
●木戸銭:1000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手対決シリーズ
■桂三四郎・立川笑二 二人会■
「負けてたまるか!?」

最近は古典落語にも取り組む三四郎さんと
古典一筋(といっても入れごと多めですが)・笑二さん
道楽亭では初めての顔合わせ
おふたりの明るくにぎやかな高座
それぞれ二席ずつ。たっぷりとお楽しみください

●2018年10月8日(月・祝) 18:00開演(17:30開場)
●出演:桂三四郎 立川笑二
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳家はん治 独演会■
「ひとりはん治」第10回

新作もいいが古典もいい
ほのぼのあったかはん治節、最高です
前回は「転失気」と「駱駝」でした
さて今回は?
開口一番を小はださんが勤めます
限定四十席、ご予約はお早めに

●2018年10月9日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家はん治
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

上方落語道楽亭
■里光・竹三・希光・茶光■
「笑福亭鶴光弟子の会」

師匠・鶴光を慕って入門、
落語芸術協会に所属しながら
上方落語を演じる弟子四人の会
それぞれ一席&トーク。おにぎやかにまいります

●2018年10月10日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:笑福亭里光 笑福亭竹三 笑福亭希光 笑福亭茶光
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭萬橘 独演会■
「つきつきまんきつ」第44回

まずは前方・まん坊さん。続いて萬橘師が二席
仲入りのあとは質問コーナー
ここぞとばかりの難問珍問に大汗かきながらも
なんとかやり抜け締めの一席
今宵も炸裂する「萬橘笑撃弾」お楽しみに

●2018年10月12日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭萬橘
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

浪曲道楽亭
■国本はる乃・天中軒涼月(ゲスト)
国本はる乃ネタおろしの会」第20回

道楽亭には毎月出演している国本はる乃さん
偶数月はネタおろしの会です
今回ゲストは仲良しの天中軒涼月さん、曲師は馬越ノリ子師匠
浪曲界期待の星・はる乃さんをみんなで応援しましょう

●2018年10月13日(土) 14:00開演(13:30開場)
●出演:国本はる乃 ※曲師:馬越ノリ子
●ゲスト:天中軒涼月
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■柳亭小痴楽 独演会■
「ようこそ!こち劇場へ」第28回

秋の「こち劇場」開幕です
おひとりで三席。演目は当日のお楽しみ
十月で入門からマル十三年、落語道一筋(笑)
柳亭小痴楽の「いま」、お見届けください

●2018年10月15日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳亭小痴楽
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■入船亭扇辰・春風亭昇也■
「昇也、扇辰師の胸を借りる」

人気ユニット「成金」のツッコミ隊長
春風亭昇也さんが古典落語を極めるべく
入船亭扇辰師の胸を借ります
昇也さん二席、扇辰師長講一席、合間にトーク
扇辰師の繊細、かつこまやかな表現力を
どこまで吸収できるのか、お楽しみに

●2018年10月16日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:入船亭扇辰 春風亭昇也
●木戸銭:3000円 ※全席指定
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

若手講談師まつり 【初日・昼の部】
■神田山緑・宝井梅湯 二人会■
オトコの講談、オトコのチカラ」

講談は男のモノというと時代錯誤と
笑われるかもしれませんが聴いてみてください
ホンモノの二人を!それぞれ二席

●2018年10月17日(水) 14:00開演(13:30開場)
●出演:神田山緑 宝井梅湯
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手講談師まつり 【初日・夜の部】
田辺凌鶴 独演会
これも凌鶴、あれも凌鶴

新作講談の凌鶴師が道楽亭初登場!
時代、世相を斬って捨てます
前方は妹弟子の田辺いちかさん

●2018年10月17日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:田辺凌鶴 田辺いちか
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■モロ師岡・坂本頼光 二人会■
「ビックリバコ」

一人コント、フォーク、サラリーマン落語
多彩な芸を持つモロ師岡さんと
活動弁士歴18年にして声優、芸人としての
活動も多い坂本頼光さんの二人会
さてさて当日おふたりが何をやるかは
当日ハコを開けてのお楽しみ

●2018年10月18日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:モロ師岡 坂本頼光
●木戸銭:ご予約2000円(1ドリンク別)・当日2500円(同)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手講談師まつり 【二日目】
神田真紅・神田紅純 二人会
わたしたちくれないぐみ

七月に続いて二回目の開催
神田紅門下・下っ端(笑)二人の勉強会
フレッシュな高座、お楽しみに

●2018年10月19日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:神田真紅 神田紅純
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手講談師まつり 【三日目・昼の部】
■神田あおい・一龍斎貞弥 二人会■
オンナの講談、オンナのチカラ」

おふたりでの会は今回が初めて
土曜の昼下がりに美女二人
それぞれ二席、お聴き逃しなく

●2018年10月20日(土) 14:00開演(13:30開場)
●出演:神田あおい 一龍斎貞弥
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手講談師まつり 【三日目・夜の部】
鶴遊・琴柑・すず・凌天・貞奈
鶴遊先生を囲む会

鶴遊先生は「明治百五十年・静機帯」を申し上げます
脇を固めるのは田辺、宝井、神田、一龍斎四派の若手たち
それぞれ一席、おにぎやかにまいります

●2018年10月20日(土) 18:30開演(18:00開場)
●出演:田辺鶴遊 宝井琴柑 神田すず 田辺凌天 一龍斎貞奈
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手講談師まつり 【四日目】
一龍斎貞寿・三遊亭朝橘 二人会
朝橘、貞寿師に教えを乞う

おふたりで「太閤記」連続読み
落語家の朝橘さんが貞寿さんの指導で
講談に挑戦!さてどうなりますか

●2018年10月21日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:一龍斎貞寿 三遊亭朝橘
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手講談師まつり 【千穐楽】
神田蘭 独艶会
悪女と聖女


悪女と聖女は表裏一体。どちらも平気で嘘をつく……
では蘭さんは…なんて野暮な詮索は致しません
今回はしたたかな女性が主人公の二作
「仙台の鬼夫婦」
「講談・星野屋狂言心中」
(落語・星野屋より)
二席申し上げます
前方は神田桜子さん、お楽しみに

●2018年10月22日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:神田蘭 神田桜子
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEIちょっと出張寄席】
居島一平エンドレスライブ
狂気の沙汰も客次第
居島一平 大生誕祭

あの大物芸人の乱入も……?

戦後生まれの傷痍軍人・大本営八俵こと
居島一平さんが10月22日で満44歳に!
というわけで今回の「エンドレスライブ」は
パーッと祝おうじゃないかと150分間拡大版
※打ち上げは満席のため締め切りました。
ライブのご予約はできます。

●2018年10月23日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:居島一平 シルキーライン Aマッソ ほか
●木戸銭:2500円 ※1ドリンク別・自由席
◆打ち上げ参加費:3500円(道楽亭で開催/希望者のみ)
●場所:新宿二丁目・アイソトープラウンジ
(「新宿三丁目」駅C8出口徒歩3分、「新宿」駅徒13分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

若手対決シリーズ
■桂宮治・春風亭一花 二人会■
「負けてたまるか!?」

「誰だ、美女と野獣なんて言ってるのは?
そりゃあ一花ちゃんは可憐でつつましくてたおやかだけど
オレは声は大きいしがさつだし猛々しいし
あ、合ってるか」
なんて宮治さんは言っちゃあいないんですが
とにかくおふたりの会、始まります
それぞれ二席、お楽しみに

●2018年10月24日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桂宮治 春風亭一花
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■ねづっち・ふじいあきら(ゲスト)
「ねづっち【笑】倶楽部」
~第14回目は1年ぶりでふじいあきらさんと~

おふたりの会は昨年十月以来
前回「年一回はやろうね」と話していたことを
おふたりは忘れていませんでした
漫談、マジック、なぞかけはもちろん
おふたりの楽しいかけあいも存分にお楽しみください
終演後の打ち上げにもぜひお付き合いを

●2018年10月25日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:ねづっち
●ゲスト:ふじいあきら
●木戸銭:2000円(1ドリンク別)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■快楽亭ブラック 独演会■
「芝居噺の会」

今回はマジです(笑)
たっぷりじっくり「淀五郎」「蛙茶番」
芝居噺を二席申し上げます
ゲストは歌舞伎評論家の中川右介氏
芝居とは何かをおふたりで論じていただきます
こちらもお楽しみに

●2018年10月26日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:快楽亭ブラック
●ゲスト:中川右介
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■隅田川馬石 独演会■
たっぷり二席「馬石噺」第42回
~今回は『牡丹灯籠/お峰殺し』他一席~

――幽霊からもらった百両を元手に
武蔵国・栗橋宿で荒物を扱う関口屋を開いた伴蔵とお峰は……
前回に続きかの圓朝作の怪談噺を申し上げます
馬石師渾身二席、お楽しみください

●2018年10月27日(土) 15:00開演(14:30開場)
●出演:隅田川馬石
●木戸銭:3000円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■蜃気楼龍玉 独演会■
「圓朝に挑戦!!」第52回
~今回は『札所の霊験』他一席申し上げます~

江戸時代に江戸・深川で実際にあった仇討ち事件をもとに
かの圓朝が明治二十一年に書き上げたとされる「札所の霊験」に
龍玉師が挑みます。都合二席、お楽しみに

●2018年10月27日(土) 19:00開演(18:30開場)
●出演:蜃気楼龍玉
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

浪曲道楽亭
木村勝千代 独演会第10回
「慶安太平記」三話抜き読み
~『雨乞い』『突き廻し』他一席~

かつて浪曲界で大勢力を誇った木村派も今や勝千代さんだけ
その木村派のお家芸「慶安太平記」を抜き読みする会の三回目
曲師はご存知・沢村豊子師匠。たっぷり!お楽しみに

●2018年10月28日(日) 14:00開演(13:30開場)
●出演:木村勝千代 ※曲師:沢村豊子
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■柳家三三 独演会■
「八面六臂」~秋~

声高らかに三三師吼える秋
前座なしゲストなしでお送りする三三独演会
おひとりで三席
古典、新作、釈ネタ、何をやるかは当日のお楽しみ

●2018年10月29日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家三三
●木戸銭:前売3500円・当日3800円 ※全席指定
●場所:なかのZERO 小ホール
(JR、東京メトロ東西線「中野」駅南口徒歩8分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

みんなで聴こう!みんなで語ろう!
■笑福亭べ瓶・古今亭駒治(駒次改め)
プロ野球落語会」~2018年シーズン総括編~

この日、日本シリーズ第1戦が行われています
残念ながらおふたりが贔屓のスワローズの出番は
限りなくゼロに近そうですが、いいじゃないですか
みんなで集まって今シーズンを締めくくる会をやりましょう
19時からの落語会は野球を題材にした噺を一席ずつ&トーク
終演後はテレビを観ながら野球談議
12球団ファンウェルカム、みんなで盛り上がろう

●2018年10月30日(火) 19:00プレーボール(18:30開門)
●出演:笑福亭べ瓶 古今亭駒治
●入場料:ご予約2000円・当日2500円
※ユニフォーム着用でご来場の方、入場料200円引き
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

若手対決シリーズ
■雷門音助・三遊亭兼太郎 二人会■
「負けてたまるか!?」

入門七年目、芸協の貴公子・音助さんと
同五年目、円楽一門会の暴れん坊・兼太郎さんの二人会
みかけ、静と動のおふたりですが、はたして高座では…
それぞれ二席、演目は当日のお楽しみで

●2018年10月31日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:雷門音助 三遊亭兼太郎
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366