2019年1月のスケジュール

情報追加しました!


 

道楽亭寄席新春特別企画
新春若手大集合!!
■負けてたまるか!?■

平成三十一年の道楽亭の幕開けは四日から
まずひかえしは「イキのいいの」が十四人。五日間七番組に
わたって有望二ツ目さんたちが熱きバトルを繰り広げます
各回定員四十名、それぞれ二席ずつ&トーク!
※各回のタイトルには特に意味はありません

★1月4日(金) 19:00開演 ※終演後打ち上げあり
立川こはる・春風亭正太郎 二人会
「どがちゃかどがちゃか」

★1月5日(土) 14:00開演
雷門音助・林家つる子 二人会
「かくやのこうこ」

★1月5日(土) 18:00開演 ※終演後打ち上げあり
立川談吉・春風亭昇也 二人会
「あんにゃもんにゃ」

★1月6日(日) 14:00開演
柳家小はぜ・春風亭一花 二人会
「はばかりさま」

★1月6日(日) 18:00開演 ※終演後打ち上げあり
古今亭始・三遊亭兼太郎 二人会
「まっぴらごめん」

★1月7日(月) 19:00開演 ※終演後打ち上げあり
春風亭柳若・立川寸志 二人会
「すっとこどっこい」

★1月8日(火) 19:00開演 ※終演後打ち上げあり
入船亭小辰・橘家文吾 二人会
「てやんでぇ」

●開場は各回開演の30分前
●木戸銭(各回):ご予約2000円・当日2500円
●夜の部のみ、終演後に打上げあり(会費3500円/希望者のみ)
※打ち上げ参加の方の中から、各回三名に道楽亭よりお年玉を差し上げます
※七番組すべてお越しの方、最終日にキャッシュバック(三千円)します

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

上方落語道楽亭
■桂九雀 独演会■
「桂九雀の落語道楽」~ナマ囃子でお届けします~

前々回は「六文銭」「反魂香」「高津の富」
前回が「時饂飩」「寿限無」「文七元結(上方版)」
毎回ナマ囃子で御お届けする九雀師の会
江戸落語との違い、上方落語ならではの妙、面白さ
たっぷりとご堪能ください

●2019年1月9日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桂九雀
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■ペーソス ライブ■第24回
ポンコツオヤヂバンド 平成31年もよろしく!!」

「今年のペーソスライブは道楽亭からスタートします」 司会・コーラス:スマイリー井原
「よし、頑張るぞ!」 テナーサックス:末井昭
「何を今さら(笑)」 クラリネット:近藤哲平
「いつもどおりが一番よ。その分、お客様が頑張ってくれれば……」 ボーカル:島本慶
「20人くらい頑張って来ていただけるといい門出になるんですけどね」 ギター・コーラス:米内山尚人
終演後に打ち上げがございます
特に何かで盛り上がるわけでなくグダグダチビチビ
そんな会でもよかったら皆様、ぜひお付き合いください
ペーソス2019年初新年会です

●2019年1月10日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:ペーソス
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■玉川太福の挑戦!!■
映画『男はつらいよ』浪曲化
第五回は「第九作・柴又慕情」(原作・山田洋次)

北陸・福井で一緒だったOL三人娘のうちのひとり
歌子(吉永小百合)が寅屋を訪ねてきた
居合わせた寅次郎は途端に元気になるが……
今回は昭和四十七年八月に公開されたシリーズ第九作を浪曲に
目指せ!観客動員二百人、人形町でお待ちしています

●2019年1月11日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:玉川太福 ※曲師:玉川みね子
●木戸銭:2500円 ※全席指定
●場所:日本橋社会教育会館 8階ホール
(浅草線・日比谷線「人形町」駅、半蔵門線「水天宮前」駅より徒歩)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

講談道楽亭
■田辺凌鶴 独演会■
「あれも凌鶴、これも凌鶴」第2回

自作新作百本以上、人物伝、社会派もの、日常生活モノ……
何でもござれ、勿論古典もこなす
キラキラ講談師・田辺凌鶴先生の独演会
今宵は何が飛び出すか、フタを開けてのお楽しみ

●2019年1月12日(土) 13:00開演(12:30開場)
●出演:田辺凌鶴  ※前方:田辺凌天
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

☆さぁさ手拍子、足拍子☆
■遠峰あこの90分■第19回

唄うアコーディオン弾き・遠峰あこさんの
新宿二丁目・道楽亭での単独ライブ
あこメロディ―に加えてたっぷりあこトーク
お時間都合つく方は終演後の打ち上げにもおつきあいください

●2019年1月12日(土) 18:30開演(18:00開場)
●出演:遠峰あこ
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

講談道楽亭
■田辺銀冶・一龍斎貞弥■
「待ってました!二人会」

あでやかにしとやかに
おふたりの会は昨年四月以来九か月ぶり三度目
前々回は「明治女子伝」、
前回は「義士伝」。さて今回は……
それぞれ二席、演目は当日のお楽しみということで

●2019年1月13日(日) 14:00開演(13:30開場)
●出演:田辺銀冶 一龍斎貞弥
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■古今亭菊太楼 独演会■
二丁目十四番地」第31回

易者に勧められた千五百四十八番の富くじが大当たり
舞い上がった八五郎は行く先々で「御慶」「御慶」と触れ歩く
五代目小さんが得意とした『御慶』
菊太楼師がチャレンジ(他二席)。前方は楽屋入り間近の菊一さん
終演後は新年会。みんなで楽しくやりましょう

●2019年1月13日(日) 18:30開演(18:00開場)
●出演:古今亭菊太楼 古今亭菊一
●演目:「御慶」
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

待ってました!二人会
■一龍斎貞寿・国本はる乃■
「貞寿、はる乃を揉む」第3回

浪曲界最年少ながら評価うなぎのぼりの国本はる乃さんが
さらなる飛躍を期してのってる講談師・一龍斎貞寿さんの
胸を借りる会の三回目
はたしてはる乃さんは今回のぶつかり稽古(笑)で何を得るのか
それぞれ二席、演目は当日のお楽しみ

●2019年1月14日(月祝) 14:00開演(13:30開場)
●出演:一龍斎貞寿 国本はる乃
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

道楽亭トークライブ 落語もやります!
■立川談之助・唐沢俊一■
「落語アカデミア」第29回

今回のテーマは「くすぐり大全」
古今東西の名人上手たちの遺したくすぐりを紹介
落語におけるくすぐりのはたす役割、もたらす効果
について考察します

●2019年1月16日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:立川談之助 唐沢俊一
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■春風亭一蔵 独演会■第37回
「一蔵のおもてなし」~新年会だよ!笑門来福~

隔月開催の一蔵さんの道楽亭独演会
本会は終演後に一蔵さんがお客様をおもてなしする
打ち上げがございます。落語を三席聴いたあとは
みんなでドガチャカ、新年会です
おおいに笑って飲んで食べて福を呼び込みましょう

●2019年1月17日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:春風亭一蔵
●木戸銭:ご予約1500円・当日1800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■柳家三三・玉川奈々福 二人会■
「落語のチカラ浪曲のチカラ」

落語と浪曲の真剣勝負
年一開催で今回が六回目。それぞれ二席
今回演目はフタを開けてのお楽しみ
奈々福さんの曲師は勿論、沢村豊子師匠

●2019年1月18日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:柳家三三 玉川奈々福 ※曲師:沢村豊子
●木戸銭:前売3500円・当日3800円 ※全席指定
●場所:ムーブ町屋ムーブホール
(東京メトロ千代田線、京成線、都電「町屋」駅徒歩一分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

上方落語道楽亭
■鈴々舎八ゑ馬・桂紋四郎 二人会■
「おにぎやかに」

それぞれ二席ずつ
八ゑ馬さんは「長短」
紋四郎さんは「池田の猪買い」をネタ出し
こってりたっぷり、上方噺ならではの味
こころゆくまでご堪能ください

●2019年1月19日(土) 18:00開演(17:30開場)
●出演:鈴々舎八ゑ馬 桂紋四郎
●演目:八ゑ馬「長短」ほか/紋四郎「池田の猪買い」ほか
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

集まれ!前座さん応援団
「未来の名人を聴け!!」第73回
■田辺いちか・瀧川あまぐ鯉・三遊亭あら馬■

近々、いちかさんの二ツ目昇進がありそう。ということは……
今回登場のふたりも次のレギュラー候補ということになるのかしらん
それぞれ二席、芸協パワー爆発なるか、楽しみです
応援よろしくおねがいします

●2019年1月20日(日) 18:00開演(17:30開場)
●出演:田辺いちか(一邑門下) 瀧川あまぐ鯉(鯉朝門下) 三遊亭あら馬(とん馬門下)
●木戸銭:1000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
駒治/天どん/べ瓶/夢丸/ときん/瞳ナナ/パトリック・ユウ
■プロ野球落語会特別編■
「みんなで祝おう!古今亭駒治 真打昇進」

駒治ファン、落語ファン、スワローズファン、プロ野球ファン
みんな集まれ!あ、鉄道ファンの皆様も(笑)
昨年九月下席から真打に昇進した駒治さんのお祝いの会
ヤクルト球団のスタジアムDJ・パトリック・ユウさんの
開会宣言で午後七時プレーボール!
勿論、真打披露口上は全員ユニフォーム姿で
さあみんなで盛り上がろう

●2019年1月21日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:古今亭駒治 三遊亭天どん 笑福亭べ瓶 三笑亭夢丸 三遊亭ときん 瞳ナナ ※特別ゲスト:パトリック・ユウ
●木戸銭:3000円 ※全席自由
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

待ってました!二人会
■笑福亭べ瓶・立川笑二■
「これぞ西の噺、これぞ東の噺」

道楽亭ではお馴染みのおふたりの会
といいながら二人会は三年半振り
今回は西の噺(上方落語)と東の噺(江戸落語)の聴きくらべ
それぞれ二席。演目は当日のお楽しみ
おにぎやかにまいります

●2019年1月22日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:笑福亭べ瓶 立川笑二
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■快楽亭ブラ坊【裏モノ】落語会■
「どこまでもどこまでも」第14回

落語界の片隅で何とか生き延びているブラ坊さんの
裏世界見て歩き語会。今回のゲストは9月に新刊
『怪しい現場 潜入したらこうなった』(鉄人社)が出た仙頭正教さん
例によって東京裏風俗事情について語って頂きます
ブラ坊さんは今回競馬ノミ屋丸ノリレポートを申し上げます
おっともう一席、マジメに(笑)落語もやります
しかもネタおろしだそうで。みなさま、ブラ坊さんに愛の手を!

●2019年1月23日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:快楽亭ブラ坊
●ゲスト:仙頭正教
※歌舞伎町ガイド人。立ちんぼスポットからボッタクリ客引き、
心霊ビルまで、町の“怪しい”に精通。
月2回、カブキの裏スポットを
案内する『歌舞伎町観察ツアー』を開催中。
裏モノJapan編集部所属。
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■立川談四楼 道楽亭独演会■第二十六回
~『文七元結』他一席申し上げます~

師匠から「次回は〈果たして博奕はやめられるか!〉がテーマです」
というメールが来ました
『文七元結』の長兵衛親方は一応足を洗うようですが
はたしてもう一席の主人公は?
終演後は新年会。お時間都合つく方ぜひご参加ください
めでたい噺を聴いてめでたい年になればいいんですが

●2019年1月24日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:立川談四楼
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■入船亭小辰の会■
聴きたいっ!!」第7回

小辰さん自身が「聴きたい」と思った方をお招きして一席ご披露いただく会
これまでの五回のゲストは講談と浪曲の方でしたが
今年から落語家さんに登場していただく新シリーズがスタートします
ただし、どなたに出ていただくかは当日までヒミツ
さて新年最初に小辰さんが「聴きたい」ゲストは?お楽しみに

●2019年1月25日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:入船亭小辰 ほか
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■林家たこ蔵・珍盤亭娯楽師匠■
「自由研究」

昨秋、真打に昇進して意気上がる林家たこ蔵さんと
DJ盆踊りやレコード大喜利で人気の和モノDJ・珍盤亭娯楽師匠さんの
二人会。摩訶不思議コラボレーション(笑)
いったいどんな会になるのか、楽しみです

●2019年1月26日(土) 13:30開演(13:00開場)
●出演:林家たこ蔵 珍盤亭娯楽師匠
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

居島一平・中山功太・横須賀歌麻呂・三浦マイルド
しゃばぞう・シルキーライン ほか
■居島一平のお笑いウィークエンダー■第9弾

中山功太、横須賀歌麻呂、三浦マイルド、しゃばぞう、シルキーライン他
中堅・若手芸人が新宿二丁目に集結。芸人世界の裏のウラを各人がレポート
衝撃証言・問題証言が続々飛び出します。いったいどこまでが真実なのか
居島一平局長と吼えまくるアパッチ芸人軍団、新宿二丁目の夜が熱い!

●2019年1月26日(土) 19:00開演(18:30開場)
●出演:居島一平(司会) 中山功太 横須賀歌麻呂 三浦マイルド しゃばぞう シルキーライン 他
※出演者は都合により変更になることがあります
●木戸銭:ご予約2000円(1ドリンク別)・当日2500円(同)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

浪曲道楽亭
■港家小ゆきの「銀河英雄伝説」■第六回
今回は【銀河帝国編】 昼夜通し読み

港家小ゆきが自ら脚本を手掛けお送りする
田中芳樹原作『銀河英雄伝説』浪曲シリーズの六回目
今回、昼の部は「銀河帝国編」の主人公サイドのストーリー
夜の部は「同」敵サイドで固めてみました
どちらの回も冒頭に作品・浪曲解説をやるので初めてでも大丈夫
「プロ―ジット!」
【昼の部】 14:00開演
・『別れのチョコレートケーキ』
・『義眼の男』
・『さらば、遠き日』
【夜の部】 18:00開演
・『リップシュタット戦役』
・『女優、退場』(ネタおろし)
・『おたのしみ』

●2019年1月27日(日)
【昼の部】14:00開演(13:30開場)/【夜の部】18:00開演(17:30開場)
●出演:港家小ゆき  ※三味線:沢村美舟
●木戸銭:各回ご予約2000円・当日2500円
※昼夜通し3500円(ご予約のみ)
●夜の部終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三笑亭可龍 独演会■通算第38回
新・ブラック可龍」

落語三席と選べるまくら
お客様に選んでいただくまくらはいずれも
口外無用・本会だけしか聴けない抱腹絶倒楽屋噺
すべて可龍さんのまわりで実際に起きた出来事が題材です
演目は当日のお楽しみ。百二十分間、たっぷり笑っていただきます

●2019年1月28日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三笑亭可龍
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■三遊亭遊雀・三遊亭萬橘 二人会■
「疾風怒濤」

とにかくおかしいおふたりの会
優しさのうちにひそむ狂気、小気味よさの一方で伝わってくる奥深さ
存分にお楽しみください
それぞれ二席、平成三十一年初春
超特大「笑い船」が深川から発進します

●2019年1月29日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭遊雀 三遊亭萬橘
●木戸銭:前売3000円・当日3500円 ※全席指定
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■隅田川馬石・蜃気楼龍玉 二人会■
「雲助の弟子でござる」

平成二十四年にスタートして十四回目
今回残念ながら白酒師が欠席ですが
雲助DNAを受け継ぐおふたりがたっぷり二席ずつ
演目は当日のお楽しみということで

●2019年1月30日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:隅田川馬石 蜃気楼龍玉
●木戸銭:前売3500円・当日3800円 ※全席指定
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

■快楽亭ブラック・桂宮治 二人会■
「あぶないふたり」

何十年も前からあぶない人だったブラック師と
このところますますあぶなくなっている宮治さん
今年で四回目になる「あぶないふたり」の会
さてどんな展開になりますか
あぶない噺聴きたい方、ぜひご来場ください

●2019年1月31日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:快楽亭ブラック 桂宮治
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366