2020年1月のスケジュール


 

はたして今月のレポーターは?
■居島一平のお笑いウィークエンダー■第16弾

本当に笑える10の真実!
あの大物芸人が……、あの珍妙芸人が………
大小無数のお笑いライブの裏側で繰り広げられる惨状惨劇(笑)
居島一平率いるアパッチ芸人軍団から飛び出す衝撃証言の数々
これぞ「いとおかしき芸人世界」、恥部赤裸々爆笑最前線
定員45名。おかげさまで毎回満席、ご予約はお早めに

●2020年1月4日(土) 18:30開演(18:00開場)
●出演:居島一平(司会)ほか
※これまで出演例:三平X2 坂本頼光 しゃばぞう 中山功太
横須賀歌麻呂 シルキーライン(広田&服部) 街裏ぴんく けいじ 他
※出演者は毎回入れ替わります。どなたが出演されるかは当日のお楽しみということで
●木戸銭:ご予約2000円(1ドリンク別)・当日2500円(同)
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■古今亭菊太楼 独演会■
二丁目十四番地」第37回

令和二年の道楽亭落語はじめは古今亭菊太楼師匠
新年を寿ぎ「松竹梅」「厄払い」の二席
最後は「御神酒徳利」で締めてめでたしめでたしとまいりましょう
小気味がよくてかつ味わい深い菊太楼落語、お楽しみに
終演後は新年会、みんなで盛り上がりましょう

●2020年1月5日(日) 18:30開演(18:00開場)
●出演:古今亭菊太楼
●演目:「松竹梅」「厄払い」「御神酒徳利」
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

令和歌謡
■ペーソス ライブ■第30回
「心臓に悪いのでご来場いただける方は
どうか事前にご予約お願いします」

「前回は三日前まで予約たった三人だったらしいです」 司会・コーラス:スマイリー井原
「でもフタを開けたら三十五人お越しくださった……」 テナーサックス:末井昭
「いや末井さん、それはちょっと盛り過ぎ(笑)」 クラリネット:近藤哲平
「こんなオヤヂバンドのどこがいいのかねぇ」 ボーカル:島本慶
「いやいや足を運んでいただけるだけでありがたいですよ」 ギター・コーラス:米内山尚人
てなわけで平均年齢五十代半ば、最近は「あっちが痛い、こっちが痛い」が
口癖のオヤジたちが今宵も新宿二丁目・道楽亭で「夢」だけは追いながら、
健康を気を付けながら唄います

●2020年1月7日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:ペーソス
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■三遊亭遊雀・三遊亭兼好 二人会■
「とんでるふたり」
壊れる遊雀師、いっちゃう兼好師
爆笑落語の名手・おふたりの競演です
それぞれ二席、あえてネタ出しはいたしません
すべては当日のお楽しみ
次々に炸裂する笑いの爆弾、おなかのよじれにご注意ください

●2020年1月8日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭遊雀 三遊亭兼好
●木戸銭:前売3500円・当日3800円 ※全席指定
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

■春風亭一蔵 独演会■第43回
「一蔵のおもてなし」~おめでとう令和二年~

四十三回目、八年目に突入
昨年は「鷺とり」「佐ノ山」「御神酒徳利」で
スタートした『一蔵のおもてなし』
今年は何をぶつけてくれますやら、お楽しみ
終演後は打ち上げ(新年会)
一蔵さんが皆様を精一杯おもてなしします

●2020年1月9日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:春風亭一蔵
●木戸銭:ご予約1500円・当日1800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【負けてたまるか!?シリーズ】特別編
新春若手大集合
令和二年、始まるぞ!俺たちの時代■
イキのいいのが十六人、これからの落語界・講談界を
背負って立つであろう二ツ目さんが勢揃い
四日連続昼夜八番組、熱きバトルを繰り広げます
毎回定員四十名。それぞれ二席&トーク
無限の可能性を秘める若手たちの高座、お楽しみに

★1月10日(金) 14:00開演
林家つる子vs三遊亭青森 「なんてったってやる気満々」
群馬の元気娘と青森のむっつり小僧、どんな対決になるのでしょうか
胸に秘めた闘志と闘志のぶつかりあい。それぞれ古典と新作一席ずつ

★1月10日(金) 18:30開演
 ※終演後打ち上げあり
春風亭正太郎vs春風亭一花 「王道まっしぐら」
落語協会の人気者同士が激突。笑顔が魅力の正太郎さんといつも凛と
した一花さん。本寸法まっしぐらのおふたりの爽やか対決お楽しみに

★1月11日(土) 14:00開演
らく兵vs春風亭柳若 「十四年目と十二年目」
そろそろ昇進の二文字がチラホラし始めたおふたり、らく兵さんは42歳
柳若さんは49歳ですが高座姿はともにエネルギッシュ。楽しみな会です

★1月11日(土) 18:30開演 ※終演後打ち上げあり
桂竹千代vs柳家やなぎ 「俺たちニューウェーブ」
古事記シリーズでブレーク中の竹千代さんと古典新作両刀遣いのやなぎさんの
にぎやか二人会。本会は場外乱闘(打ち上げでの舌戦)もお楽しみのひとつ

★1月12日(日) 13:00開演
柳家小はぜvs田辺いちか 「ぶれずに突き進みます」
今シリーズ講談界から唯一参戦のいちかさんが正統派のホープ・小はぜさん
とどんなバトルを繰り広げるか、ぶれない同士の対決必聴です

★1月12日(日) 18:00開演 ※終演後打ち上げあり
橘家文吾vs柳亭信楽 「オトコマエ勝負、待ったなし」
協会と芸協のオトコマエ同士の対決(あ、当人たちが言っているわけでは
ありません)。直球勝負の文吾さんに信楽さんがどう立ち向かうかお楽しみ

★1月13日(月祝) 14:00開演
春風亭昇羊vs春風亭昇輔 「似ていてすみません」
昇太一門の春風亭昇羊さんと鯉朝門下の瀧川あまぐ鯉改め春風亭昇輔さん
名前も似ていますが顔も何となく。さて落語の方はどうなんでしょうか?

★1月13日(月祝) 18:30開演 ※終演後打ち上げあり
柳家小太郎vs春風亭昇也 「曲者対決丁々発止」
さん喬一門の引っ掻き回し屋とかの「成金」の影番頭。若手きっての曲者
同士の激突。オープニングトークでから盛り上がること間違いなし

●開場は各回開演の30分前
●木戸銭(各回):ご予約2000円・当日2500円
【複数回ご来場特典】※ご来場最終日にキャッシュバック
・全8回お越しの方:2000円
・5回以上お越しの方:1000円
・3~4回お越しの方:500円
●夜の部のみ、終演後に打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

上方落語道楽亭
■桂九雀 独演会■第31回
「桂九雀の落語道楽」~ナマ囃子でお届けします~

前々回が「稽古屋」「今日の茶漬」「深山隠れ」
前回が「寄合酒」「佐々木裁き」「らくだ」
お囃子が入っておにぎやかに
じっくりたっぷり上方落語、毎回三席
お時間都合つく方、終演後の打ち上げにもぜひお付き合いを

●2020年1月14日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桂九雀 ※三味線:田村かよ
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

道楽亭トークライブ 落語もやります!
■立川談之助・唐沢俊一■
「落語アカデミア」第35回

~寄席システムのメリット・デメリット~
東京が五か所(鈴本、末広亭、浅草、池袋、国立)、上方が
二か所(繁昌亭、喜楽館)。所謂落語家の〈聖地〉寄席
そこにも徐々に変化の兆しが……
顔付け、割り、番組編成、出演資格等々、問題はないのか
寄席出演の価値はどこにあるのか、今回は昨今の寄席事情
についておふたりに語っていただきます

●2020年1月15日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:立川談之助 唐沢俊一
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

待ってました!
■笑福亭べ瓶・古今亭駒治 二人会■
「ぶつかりあい」

今回は「プロ野球落語会」ではありません
マジで落語勝負です。それぞれ二席
勿論これまでもマジだったんですが一回枠を取り払い
おたがいの「今いちばんやりたい噺」をぶつけ合おうと
いうことになりまして。力と力のぶつけあい、お楽しみに

●2020年1月16日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:笑福亭べ瓶 古今亭駒治
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三遊亭天どん 落語会■
「どこまで続くか!?100番勝負」
第58番勝負のお相手は柳亭小痴楽さん

仰天ゲストが登場します!
第五十八番勝負の対戦相手は、昨秋の真打披露興行
42日間をすべて満席にした柳亭小痴楽さん
こりゃあ天どんさん、意地でも満席にしなきゃあ
皆様、よろしくお願いします

●2020年1月17日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三遊亭天どん
●ゲスト:柳亭小痴楽
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

演目交換して二席ずつ
■立川笑二 ⇔ 立川寸志
ねたまわし」第10回

おたがいのネタを教えあう会の十回目
前回、笑二さんが寸志さんにだした宿題は『初天神』
寸志さんから笑二さんへは『壺算』
はたして仕上がり具合は?
それぞれのもう一席が次回の宿題になります

●2020年1月18日(土) 18:30開演(18:00開場)
●出演:立川笑二 立川寸志
●演目:笑二『壺算』他、寸志『初天神』他
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

浪曲道楽亭
木村勝千代 独演会第17回
これぞ木村派・松太郎編

今や勝千代さん一人になった浪曲・木村派
その演目を語り継いでいこうというシリーズの四回目
今回は師匠・松太郎の十八番『鼠小僧次郎吉』(他一席)
哀調帯びた阿部川調、弾むような合いの子節、
沢村豊子師匠に支えていただきながら申し上げます

●2020年1月19日(日) 14:00開演(13:30開場)
●出演:木村勝千代 ※曲師:沢村豊子
●演目:「鼠小僧次郎吉」ほか
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

待ってました!
■国本はる乃・桂小すみ 二人会■
「おにぎやかに」

浪曲と音曲コラボの会
まずはる乃さんが浪曲を一席、次に小すみさんの音曲
仲後は小すみさんの浪曲三味線チャレンジコーナー
和洋の楽器何でもござれの小すみさんが曲師デビュー?
締めは再びはる乃さん。曲師はお馴染み馬越ノリ子師匠
盛りだくさんでお届けします

●2020年1月19日(日) 18:30開演(18:00開場)
●出演:国本はる乃 桂小すみ ※曲師:馬越ノリ子
●木戸銭:ご予約2000円・当日2300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

集まれ!前座さん応援団
「未来の名人を聴け!!」第82回
■立川かしめ・三遊亭じゃんけん・三遊亭ぐんま■

かしめさんは平成27年6月の入門。前座生活4年半を経て
じゃんけんさんは同28年2月入門、同4年で
晴れてこの2月から二ツ目に昇進します
レギュラーのぐんまさんもそろそろという情報も・・・
いつの日か名人になるやもしれぬ三人が二席ずつ
みなさま、ご祝儀用意して(笑)道楽亭にご参集ください

●2020年1月20日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:立川かしめ(こしら門下) 三遊亭じゃんけん(兼好門下) 三遊亭ぐんま(白鳥門下)
●木戸銭:ご予約1000円・当日1300円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

【DOURAKUTEI出張寄席】
■神田松鯉・瀧川鯉昇 二人会■
「ウラオモテの会3」
松鯉(しょう・り)先生と鯉昇(り・しょう)師匠
ひっくり返せばお互いのお名前に。で、ウラオモテの会
数十年前。松鯉先生が地元(群馬)の会に鯉昇師匠をお呼びした際に
会の名前に採用されたそうです。道楽亭出張寄席としては三回目
人間国宝になられてからは初めて
めでたい一月にめでたいめでたい、名称以外はウラオモテなしの会
それぞれ二席、お楽しみに

●2020年1月21日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:神田松鯉 瀧川鯉昇
●木戸銭:前売3500円・当日3800円 ※全席指定
●場所:深川江戸資料館 小劇場
(都営大江戸線、半蔵門線「清澄白河」駅A3出口から徒歩5分)

さらに詳しい情報はこちらから

 

 

■桂三若 落語ナイト■
「東の噺家と七番勝負」
第一番勝負は古今亭志ん五さんと

芸歴二十五年、桂三若さんの新しい挑戦が始まります
毎回、東京の落語家をおひとりお招きしての七番勝負
初回のゲストは同じ新作派の古今亭志ん五さん
それぞれ二席&トーク、はたして軍配はどちらに

●2020年1月23日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桂三若
●ゲスト:古今亭志ん五
●木戸銭:2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■立川談四楼 道楽亭独演会■第二十八回
~これぞ新年、江戸落語~

新年です。何かいいことあればいいですね
てなわけで今回は『富久』『三方一両損』
騒動の末はめでたしめでたしという噺を二題申し上げます
火事と喧嘩は江戸の華、おにぎやかにまいります
終演後は新年会、盛り上がりましょう

●2020年1月24日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:立川談四楼
●演目:「富久」「三方一両損」
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

講談道楽亭
■田辺凌鶴 独演会■
「あれも凌鶴、これも凌鶴」第8回

人物伝、社会派モノ、日常生活モノなど自作新作の持ちネタは百数十席
勿論古典もこなす何でもござれの凌鶴先生の新宿二丁目独演会
「この会では毎回異なる趣向でお楽しみいただきます」とのこと
何が飛び出すか、ふたを開けてのお楽しみ
令和二年版「凌鶴号」発進です

●2020年1月26日(日) 13:30開演(13:00開場)
●出演:田辺凌鶴
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
※本会の打ち上げはございません

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

待ってました!
一龍斎貞寿・三遊亭朝橘 二人会
すみません

なにが「すみません」なのか
実は本会、そもそも十一月二十四日開催予定だったんたんですが
諸事情あって本日に延期になりまして、そのことへの「すみません」と
速射砲講釈師・貞寿さんと大音声噺家・朝橘さんの組み合わせで
予想されるうるささへの「すみません」を兼ねていまして
何はともあれすみません。ご来場お待ちしています

●2020年1月26日(日) 18:30開演(18:00開場)
●出演:一龍斎貞寿 三遊亭朝橘
●木戸銭:ご予約2300円・当日2600円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■三笑亭可龍 独演会■
新・ブラック可龍」第44回

毎奇数月開催で四十四回目
スタートしてからまる七年と四か月
今宵も流朗華麗・可龍節が新宿二丁目に響き渡ります
毎回おひとりで三席、プラスお客様がお題を選べる「選べるまくら」
いかに落語界がとんでもなくてバカバカしい世界なのか
本会にお越しいただければよくわかりますよ

●2020年1月27日(月) 19:00開演(18:30開場)
●出演:三笑亭可龍
●木戸銭:ご予約2500円・当日2800円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■立川談幸・立川吉幸・立川幸之進
立川談幸一門会
「はばかりさま」第9回

今回は新年会です
談幸師、吉幸師、幸之進さん揃い踏み
それぞれ一席プラスお楽しみ一門トーク
前回は「談幸ヒストリア」でしたがさて今回は?
お時間都合つく方、終演後の打ち上げにもお付き合いください

●2020年1月28日(火) 19:00開演(18:30開場)
●出演:立川談幸 立川吉幸 立川幸之進
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

落語と音曲でお楽しみ
■桂夏丸・桂小すみ 二人会■
「サマスモ」

夏丸の夏(サマ―)と
小すみの小(スモール)を
くっつけて「サマスモ」
落語と昭和歌謡でお客様を魅了する夏丸さんと
三味線、尺八、ピアノ、フルートなど和洋楽器何でもござれの小すみさん
道楽亭では二回目となるセッション、おにぎやかにまいりましょう

●2020年1月29日(水) 19:00開演(18:30開場)
●出演:桂夏丸 桂小すみ
●木戸銭:ご予約2200円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■入船亭小辰 じっくり落語会■
長いのと短いのと」

二年にわたって続けてきた『聴きたいっ!!』にかわり
今回から以前やっていた『長いのと短いのと』が再スタート
(けっして聴きたい方がもう居ないというわけじゃあありません)
復活第一回の長いほうは「三方一両損」
短いほうは当日のお楽しみ。じっくりたっぷり小辰節、ご静聴ください
今後ともご贔屓よろしくお願い申し上げます

●2020年1月30日(木) 19:00開演(18:30開場)
●出演:入船亭小辰
●演目:「三方一両損」ほか
●木戸銭:ご予約2000円・当日2500円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366

 

 

■快楽亭ブラック 毒演会■
ノマーノブア×アブノーマル」
いったい何をやろうというのか
何を演じるのか
今開けられるブラック狂気の世界
乞う!ご期待

●2020年1月31日(金) 19:00開演(18:30開場)
●出演:快楽亭ブラック
●木戸銭:ご予約2500円・当日3000円
●終演後打上げあり(会費3500円/希望者のみ)

お電話でも受け付けます(留守電の場合あり)
03-6457-8366